2006年5月アーカイブ

「子育てタクシー」ドライバー養成講座のカリキュラムの1つに保育実習があります。
先に発進した香川県ではNPO法人わははネットさんのつどいの広場で実習が行われました。
じゃあ諫早では?という事になったのですが、私はやはり地元の保育園に受け入れていただくのが一番だと思い、諫早市役所の児童福祉課に相談に行きました。そこで諫早市保育会の広川会長様を御紹介して頂き、保育実習の受入をしていただけないかとお話をしました。
やはり当初は広川会長様も「子育てタクシー???」という感じで、子どもたちの幸せのことを一番に考える保育園側として親側の手助けをする「子育てタクシー」に共感できない部分があるとおっしゃっていました。ですが、いろいろなお話をさせていただく中で私の話も理解して下さり役員会、園長会を経て実習受入可能な保育園を募っていただけるようになりました。
私も、広川会長様を始めたくさんの園長先生とお話をさせて頂く中で、たくさんの気付きを頂きました。
「子育てタクシー」は子育て中のお母さんやお父さんたちの一助となるのが目的ではありますが、これを利用することによって子どもたちが寂しい思いをしたり、つらい思いをしたりしないよう、心がけなければならないと思いました。
8月のお盆過ぎから68名のドライバーが市内21ヶ所の保育園に分かれて保育実習が行われました。
2時間程度の保育実習なので、たいしたことはできませんでしたが、とにかく子どもたちとふれあうこと、遊ぶこと、子どもたちの笑顔を引き出すことを目標に、それぞれがTシャツにジャージ姿で頑張りました。
私も何ヶ所かの保育実習を見学させて頂きましたが、ドライバーが楽しそうに子どもたちにもみくちゃにされながら一生懸命遊んでいました。
中にはドライバーが帰る時、後追いして泣く子どもさんもいたそうです。
子どもたちがドライバーと笑いあっている姿を見た時、仕事という枠を超えて、ドライバーが大人という立場で地域の子どもたちを見守る姿にすりかわればいいなぁと思いました。

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2006年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年4月です。

次のアーカイブは2006年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ