2006年8月アーカイブ

●山茶花高原ピクニックパーク・ハーブ園(小長井町)
http://www.sazankakougen.com/

●諫早ゆうゆうランド干拓の里
http://www.kantakunosato.co.jp/

●のんのこ温水センター
http://www.nonnoco.jp/pc/index.html

●高来町観光協会・・・轟峡やキャンプ村の情報など
http://www.takaki-kanko.com/

●全国子育てタクシー協会・・・当社も加盟しています。
http://www.kosodate-taxi.com

●ながさき合同タクシー株式会社・・・大村市のタクシー会社。介助タクシー「絆」の運行もされています。
http://www.godo-taxi.co.jp/

Q:利用するにはどうすればよいですか?
A:まず会員登録をお願いいたします。弊社に会員登録カードがございますので、ご請求いただければお持ちするか郵送でお送りいたします。御記入後郵送でお送り頂くか、御連絡をいただければ取りにお伺いいたします。

Q:会員になる条件は?
A:0歳〜15歳までのお子さんを持つご家庭、または妊婦の方ならどなたでも結構です。

Q:入会金が必要ですか?
A:いいえ。会員登録料は無料です。

Q:すぐに利用する予定はないけど、もしものときに備えて登録だけできますか?
A:もちろん大丈夫です。特にお子様だけの送迎は、安全を確保するためにも事前登録をお願いしております。保護者の方の急な御病気、残業などで送迎ができない場合に備えて事前登録をお勧めいたします。

Q:利用方法は?
A:会員登録後会員カードを発行いたしますので、配車手配の際「子育てタクシー」と御用命頂き、会員番号と依頼主氏名をお知らせ下さい。

Q:予約が必要ですか?
A:はい。チャイルドシート等の取り付けの準備が必要ですので、できるだけ30分から1時間前ぐらいに電話で御予約下さい。

Q:子どもだけの送迎もお願いできますか?
A:はい。ただし、お子様だけの送迎は3歳以上のお子様に限らせていただきます。

Q:どんな運転手さんが来るんですか?
A:救命救急の資格を取得し、保育園でお子様と接して実習を受けた者です。

Q:指名はできますか?
A:勤務が毎日変わる乗務員もいますので必ずしもできるとは言えません。

Q:こちらがすることはありますか?
A:いいえ。乗務員が玄関先までお迎えにあがりますので、ご安心下さい。ただし、お子様のみの送迎の場合は、配車の際に担当乗務員の名前をお伝えいたしますので、送迎先に連絡して下さい。
 
Q:ちゃんと送ったかどうかはわかりますか?
A:はい。お送りした後に乗務員から完了報告を事務所にさせますので、お母様方へも連絡をいたします。何か気になる点があればその折にお伝えいたします。

Q:支払方法は?
A:お子様だけの送迎の場合、基本的に現金収受は行いません。1ヶ月ごとに請求を締めさせて頂き、口座引き落とし、振り込み、集金のいずれかの方法でお支払い頂きます。詳しくは会員登録の際、お尋ね下さい。

 


kosodate01.jpg

「子育てタクシーご利用のごあんない」

 

ごあんない、Q&A、登録カード、承諾書などが掲載されています。 

 

PDFダウンロード:721KB

 

 

 

taxi-01.jpg☆かんがるーコース
 親子でご利用いただくコースです。お子様連れで荷物やベビーカーもあって乗り降りが大変なときも、ドライバーが一緒にお手伝い。もちろん妊婦の方にもご利用いただけます。防水シートなども準備いたしておりますので、破水時も安心してご利用下さい。

☆ひよこコース
 お子様のみの送迎をするコースです。3歳〜15歳のお子様が対象です。保育園のお迎えにどうしても間に合わない、習い事をお休みしたくないけど連れて行けない時など、チャイルドシートを設置して送迎いたします。
 
☆ふくろうコース
 お子様の夜間の急病やケガなどで、おかあさんやおとうさんがしっかり付き添って病院へ連れて行きたいときなど。

主に上記3コースで運行しますが、各子育て家庭の御事情により運行形式は御相談させて頂きます。
たとえば、塾やお稽古事の定期的な送迎、お友達同士グループでの送迎など・・・こんな時はどうかな?と思ったら、まず御相談下さい。

※いずれのコースも御希望に応じてチャイルドシートまたはジュニアシートの設置が可能です。
 またお子様が不安にならないよう、年齢に応じたおもちゃや絵本、童謡などを準備し、楽しい車内作りをいたします。

皆さん、子育てタクシーって御存知ですか?
タクシーが子育て・・・「???」と思われますよね〜。
子育てタクシーとは「子育て中のご家庭の外出をサポートしたり、親御さんがどうしても保育園や学校、塾などにお迎えに行けない時、代わりにお迎えに行くタクシー」なのです。
では、普通のタクシードライバーさんとどこが違うのかというと、小児救急法や子供とのコミュニケーションのとり方を学んだり保育園で実習したり・・・しているドライバーさんです。
今までタクシーの運転手さんはちょっと怖いぞ!と思ってたお母様方が安心して御利用して頂くために子育てタクシードライバー養成講座を終了した、笑顔の素敵なドライバーが対応させて頂きます。
今までタクシーにはなかったチャイルドシートや防水シート、絵本、おもちゃなど完備して安全に送迎させて頂きます!
8月31日の運行開始を目指して準備中です。
詳しくは追ってお知らせいたします。
乞う、御期待!!

koso-03.jpg

「子育てタクシー」ドライバー養成講座の模様が、長崎新聞で紹介されました。

bazzi_640x480.jpg全国子育てタクシー協会のガイドラインに沿った養成講座を終了し、諫早市内の保育園で実習を終えたドライバーのみがつけています。
「子育てタクシー」をご用命いただいたお客様へは、このバッジをつけたドライバーが担当をさせて頂きます。
子育て家庭の強力な助っ人となれるよう、またいつでも気軽に御利用いただけるよう、万全の態勢で望みます。


koso-01.jpg8月7日〜10日まで諫早市タクシー協会加盟10事業者のドライバーさん68名が「子育てタクシー」ドライバー養成講座を受けました。
現在の子育て家庭の現状や、コミュニケーションスキル、チャイルドシートの設置方法など、計12時間近くの講座を受け、子育て家庭に関する知識を深めました。

 

 

 

 

 

 

 

 


koso-02.jpg子育てドライバー養成講座のカリキュラムの1つに救命救急法がありました。
大人、子供、赤ちゃんの人形を使って人工呼吸の実技を受けたり、AEDの使用法も学びました。
どのドライバーも真剣に、もしもの時の事を想定していろいろな質問も飛び交ってました。

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年5月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ