2007年9月アーカイブ

出張が多くなりそうな予感。…で、私は移動中の楽しみを読書以外にも見つけようと、新しいアイテムを手に入れました。
その名は「iPod」。
巷で話題になっていても、今の生活はほとんどが車中心の移動なので、必要としなかった代物。車には8連奏のCDチェンジャーをつけているので、長距離の移動でも快適でした。
でも、このところ出張が続いて、電車や飛行機の窓から眺める景色に、どうしても音楽を足したくなりついに手に入れてしまいました。

とにかくたくさんの音楽を持ち歩ける。こうなると、手持ちのお気に入りのCDだけでは満足せず、ネットからダウンロードしたり、レンタル屋さんに足繁く通ったり…。
で、見つけたのが、タイトルの「ここにいるよ」。今までほとんど聞くことのなかったラップなのですが、アルバムのジャッケトに書かれていたコピーが素敵で…。
「どんなに遠くにいても、いつも近くにいる君に…」。そう、遠距離恋愛中のラブソングなんです。
出張で電車や飛行機を使っていると、それらしき人たちを時々見かける時があります。そんな二人に出会うと、辛かったり、切なかったりするんだろうけど、頑張ってほしいなぁ〜と思いながら、なかなか離れられない二人の光景をちょっぴり羨ましく思いながら眺めたり…。
若かりし自分に重ねたりして…。なんて事はないです…^^;。スミマセン。

読書もたくさんのイメージを与えてくれるすばらしいものだけど、音楽も慰めてくれたり、勇気をくれたり、切なくさせたり。非日常の風景と重なると、それはなおさらです。
出張の前後は仕事と家庭のことを一気に片付けなくてはいけないので、疲れ果ててしまうのですが、これでまた1つ楽しみができました。
今度はどんな素敵な音楽をみつけようかな?

この歳になると、友人の結婚式に参加することは少なくなって、逆に仕事上の取引先の方とかそのご子息ご令嬢の結婚式に参列することが多くなりました。
今日も取引先のご子息の結婚式に参列させて頂き、新郎新婦の初々しさに、十数年前の自分のウエディング姿を重ねてみたり…しようと思っていたのですが、今日は結婚式とは別の話で、一人会場で号泣していました。

(号泣その1)
会場には弊社のお得意様もたくさんいらっしゃっていて、ご挨拶に回らせて頂いたのですが、その中でとても印象に残る話を聞くことができました。
50代後半ぐらいになるお客様から「湯江タクシーは、僕の青春そのものだった…。仕事を始めたばかりの頃、車を持たない自分とその仲間は、タクシーを貸しきって、よく九州の端の方まで出かけたんだよ」と。ずいぶん景気のいい話に聞こえますが、よくよく話を聞くとちょっと事情があって、料金の半分は父である初代社長が目を瞑ってた?ようです。あまり詳しく書いてしまうと、関係行政の方にお叱りを受けそうなので、さらっと流しますが…^^;。
内容はともかく、そこには持ちつ持たれつの関係があり、若い人たちを育てた父の姿があり、その父に育てられた人が、今また弊社を支えてくれている…。ありがたい事です。

(号泣その2)
今日の結婚式の私の隣は、弊社の元役員と元営業職の方だったので、久しぶりにいろいろな話ができました。お二人とも、父と母が亡くなった時に、全力で会社を支えてきてくれた方で、奇遇にもそれぞれの息子さん娘さんと私が同級生ということもあり、今でも時々会社に遊びに寄ってくれる方達でもあります。
私は、両親から経営学というものを聞いたことがありません。二人が亡くなった後に会社を引き継いだので、父と母がどういう経営方針で会社をやっていたかすら知りません。ただ、家業というものが、いつも私の隣に、身近なものとしてあったので、直接知りえることはなくても、ぼんやりとはわかっていましたが…。
でも、今日改めて、結婚式で同席したお二人の口から、経営者としての父、母の姿を聞いて、涙がとまりませんでした。そしてそれを支えてくださっていたお二人の姿にも、ただただ、頭の下がる思いでした。

「社長を引き継いで何年?」の問いに「20年です」と答えると、初めてお二人から「よく頑張ってきた」とお褒めの言葉を頂きました。
でも、私は反省することしきりです。この20年という年数を一人で頑張ってきたように勘違いしていました。今の私は、たくさんの方に支えられて、ここにいる。そう思うと、ここ最近いい気になっていた自分が恥ずかしく、改めて感謝の心と謙虚さを持たなければ…と思いました。

自分の仕事に「誇り」を持ち、人に「感謝」をし、全ての事に対して「謙虚さ」を忘れぬよう、また、ここからスタートです。

小5になる娘の学校の保護者会に参加してきました。今年の娘の担任の先生は、私よりも一回りほど若い女性の先生です。夏休みの工作を、「自分でも作ってきました〜」とペットボトルで作った空気鉄砲や皿回しなどなど、保護者に披露してくれ、「お母さんたちも楽しいのでやってみてください♪」と言われ、皿回しに挑戦してきました(笑)。
若いけど、熱血先生。短い時間の保護者会の中で、自分の思いや子供達の様子を懸命に伝えてくれる様子を見ていて、本当に子供達の事が好きなんだな〜と感じました。そして、同じ女性として自分の職業にこれだけの「思い」と「誇り」を持っている人を見て、羨ましくなったり、改めて自分に問いかけて見たり…。

私も「思い」を持って始めたこの仕事。仕事を始めた頃の夢や希望や誇りを、今も失わずに心の中に持っているのか?…はい、心の中をのぞいてみたら、ちゃんとありました。大丈夫。
社長に就任した頃に、社内の人から「社長はどんなタクシー会社にしようと思ってるのですか?」と質問をされたことがあります。
20歳の私は、こう答えました。「お客様が乗ったときに、ワクワクドキドキするようなタクシーにしたい」と…。稚拙な答えだと思われるかもしれませんが、40歳になった今でも同じ事を夢見ています。「乗るのが楽しみになるようなタクシー」なんて素敵だと思いませんか?

仕事に対して「真っ直ぐな思い」を継続させるには、相当なエネルギーが必要です。しかも、それを満タンにしておくのは至難の業です。だから、時々立ち止まって心の中をのぞいてみる事も必要ですね。

保護者向けのお便りで、私のこの拙いブログを紹介して頂いたのでヨイショするわけではないんですが、
先生の一生懸命な姿は、先生と保護者というより、同じ働く女性として、見ていてとてもすがすがしいです。私も負けないように頑張らなければ…。

最近、ほぼ毎日のように夜勤をしてるので、夜風に敏感です。土曜日の夜の風は、秋の匂いと心地よい冷たさ。季節が変わったことを実感しました。
スーパーに行けば、生さんまが大量に並べられていて、こちらでも秋を実感。

ところで、今日は久しぶりに子供達とゆっくりした時間が持てたので、近くの本屋さんへ。子供達が本を選んでいる間、私はゆっくり店内を回りました。実は昔から、大の本屋さん好きなんです。1時間でも2時間でも本さんの中をうろうろできるほど…。
若かりし頃は、某大手出版社の小説雑誌の編集者をしていたこともあり、特に小説が好きなんですが、小説に限定せず活字は何でも読みたい方です。でも、ここ最近、忙しさを理由にして、本を読んでいないんですよね〜。
本屋さんの中は、「秋の夜長に…」の常套句で、面白そうなタイトルの本がたくさん平積みしてあって、本にかかっている帯のコピーを読むだけでも面白いんですよ。そういえば、新書版のコーナーでは、とても手に取れないようなタイトルの本が「深く、静かに売れてます」なんて書かれてたりして、驚いたり…。

ここ最近の読書量の少なさを反省して、秋風が吹き始めた今日、数冊の本を購入してきました。ちょうど来週は香川への出張もあるので、長い移動時間に読書はもってこいです。
…えっ?何を買ったかって?読んでみて内容が面白かったら、ご紹介しましょう。
でも、間違っても、今売れている話題の新書版の本ではないので…、誤解のないように。

1週間のうち5日も夜勤に入ると、さすがに40代を迎える体はガタが来るらしく、週末は温泉&エステで体をリフレッシュ。
子供達も、今年の夏休みはどこにも行けず少々ふてくされ気味だったのですが、車に乗ってお出かけするだけで満足の様子。
3時間睡眠で、旅館に到着した私は、最初は温泉に入れるだけでも満足〜と思っていたのですが、エステのメニューを見つけた小5の娘が「お母さん、エステしたほうがいいよ。夜勤続きで、顔ボロボロだよ〜」と勧めてくれ、受けることに・・・。

そう、最近、娘の目が非常に厳しいんです。体型のこと、洋服のこと、化粧のこと・・・。この夏も、マニキュアがあまり得意でない私に、「せめてペテギュアぐらいはしてよ〜。他のお母さん達、みんなきれいにしてるよ!」と言われ、不得意分野に挑戦。・・・苦労してます^^;

・・・で、エステは、というと・・・。すご〜く気持ち良かったです♪。アロマオイルでマッサージしてもらい、顔は美白パック。全身、ツルツルピカピカになりました。エステシャンの方のお話を聞くと、温泉地でエステを受けられる方のほとんどが、子育て中のお母さんとの事。そうだよなぁ〜、こんな時にしかゆっくりお手入れできないもんなぁ〜と思いながら、納得。
途中でエステルームに子供達が参入してきて、耳元で「気持ちいい?」を連発されても、それはそれで心地いい響きとなって、リフレッシュできました。

さぁ、今週も夜勤続きだ!頑張るぞぉー!

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2007年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年8月です。

次のアーカイブは2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ