2009年5月アーカイブ

諫早市で行われた「飲酒運転根絶に向けた公共交通機関の活用に関する社会実験」、(なんでお役所の事業名って長いんだろう?この領収書を23社分書くのって、すごい大変だったんだから!)の報告書が、国土交通省より報道発表されました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo04_hh_000004.html

とてもわかりやすくまとめてあるので、この事業にご興味のある方は、ぜひご覧下さい。

この事業のすべてにお付き合いさせて頂き、本当に、たくさんの事を学びました。苦労もしました。(…まだしてる^^;)

でも、やって良かったと思っています。

金額的な援助は一切なかったけど、諫早の地域のために、そしてこの事業がいろんなところで活用できるように汗をかいてくれた担当のHさん、本当にお疲れ様でした。

たくさんの方が目を通してくれるといいですねー。

スミマセン。一気に更新してます。

今回の東京出張、多くの人と出逢ったり、再会したり、本当に充実した時間を過ごしてきました。

特に女性のパワーには、やはり驚かされ、励まされ、元気をもらいました。

東京入りしてすぐに、某テレビ局の女性ディレクターから会いたいと言われ、待ち合わせをする事に。
ところが、先方が場所を間違え迷子になったらしく、1時間近く待ちぼうけ。

次第に、ひょっとして私、だまされてる?なんてことまで考えるくらい、待ちぼうけ。
でも、1時間遅れてやってきたその人は、怒るのも忘れるくらい、めちゃめちゃパワーがあって、触ればやけどするんじゃないの?ってくらい、熱い思いを持った人でした。

何だか、最後は、二人で爆笑しっぱなしで、肝心な事を話せたかどうかわからないくらいでしたが、私が「うん」と言わなければ長崎まで来るとの事だったので、また再会できそうです。

今、思い返しても、台風のような不思議な人だったけど、セミナー前の緊張を一気にほぐしてくれた人でした。

もう一人は、再会した女性。
日経ビジネスオンラインのライターで「跡取娘の経営戦略」を書いてくれた荻島さんと、セミナー会場で再会できました。

事前に、「会いに行きます」とメールを頂いていたのですが、私はてっきり、仕事の延長で来るのだろうと思っていたら、そうではないらしく、わざわざ来てくれた様子。(ありがとう♪)

彼女とは、取材の時、1度しかあった事がないのですが、その後もメールのやり取りをし、同じ波長のようなものを感じていました。
セミナーが始まるまでの時間、取材で面白かった話など、長年の友人と再会した感じで、二人でダラダラしゃべる事ができ、ここでも緊張をほぐせました。(ほぐしすぎだ!って感じですが^^;)

セミナーの写真を、ブログにアップしたかったので、荻島さんに私のカメラを預け、撮ってもらうことにしました。
「姉からネジが2本抜けてるって言われるのー」って話していたので、カメラを預ける時も「大丈夫か?」と、一瞬だけ不安になったけど、そんな写真もまたご愛嬌と思い、カメラを託しました。

セミナー終了後、カメラを受け取り、私がいろんな人たちと名刺交換をしている間に、そっといなくなっちゃったけど、そのあとサプライズがありました。

懇親会を終え、タクシーでホテルに向かう時、荻島さんが撮ってくれた写真を見ようと思ってカメラを開けたら、ケースの中にお手紙が。

ノートの切れっぱしに書かれたお手紙だったのですが、セミナー後の懇親会で、アルバックの中村会長に温かくも厳しい鞭を頂いた後だったので、荻島さんの飾らない手紙に、涙があふれました。

「中村会長が立って力強くしゃべっている時、身動きできずちょっと困った感じの内田さんが面白かったので撮っておきましたー」などと、おちゃらけた事も書いてあったのですが、「今日の話を聴かせて頂いて、パワーをもらいました。ありがとうございました」なんて事も書いてあり、凹んだ私には、そんな両方の言葉が心にしみました。荻島さん、ありがとう。

 

ここには書けないくらい、たくさんの方々にパワーをもらっています。本当に本当に感謝です。

今回は、子育てタクシー協会の理事会もあって、そこでも、今更ながら、支えられてる自分に気付きました。

人は一人では強くなれません。
糸のように織り重なって、初めて人を包みこむことができるのだと思います。

その事を忘れずに、いろんな人と臆せず接していきたいと思います。

 

 

 

 

 

IMG_0393.jpg 今回の東京出張で宿泊したのが、東京タワーのお隣のホテル。チェックインの際、「東京タワーが見えるお部屋だと嬉しいのですが…」とリクエストしたら、変更してくれました。

写真はお部屋から見えた東京タワー。いやー、めっちゃ近くて、大きくてビックリ。

カメラのフレームに全体像が納まりませんでした(^_^;)

ホテルに戻ったのが10時過ぎだったので、久しぶりに本でも読んで、その後お酒でも飲みながらボーっと、東京タワーを眺めようと思っていたのですが、睡魔が襲ってきて…(ここ連日、3時間ぐらいしか寝ていなかったので)

何度も、ねむい目をこすりながら起きていようと試みたのですが、「なんで、そんなにまでして起きておく必要があるの?」とハタと気付き、さっさと寝てしまいました。(笑)

東京タワーの消灯する瞬間も見てみたかったのですが、IMG_0421.jpg一人でライトダウンストーリーを信じてもねー。
それに、こんな間近で、東京タワーの電気が消えたら、何か寂しすぎるっていうか、恐い気がしたので、カーテンもきっちり閉めちゃいました。

こんな素敵な場所、やっぱり一人は寂しいです(T_T)

それに、こんなに近すぎるのもどうかなー。遠くから眺めるから、いいのかもね。これって、何かと似てる?

IMG_0399.jpgのサムネール画像人は、その時々で、出逢うべく人に出逢っているのだと 思います。

そんなことを痛切に感じた1日でした。

今日は、日経ビジネスセミナーの座談会にパネリストとして登壇させて頂きました。依頼が来た時は、あまり深く考えず、本当に、気軽に「いいですよー」なんてお返事したのですが、一緒に登壇させて頂くパネリストが、株式会社アルバックの中村会長と知って、びっくり!

…と言っても、無知な私は、お名前を聞いただけではわからず、日経オンラインビジネスを検索させて頂き、中村会長の記事を見て、本当にびっくり!!!
半導体の分野で、なんと世界シェア9割を占める大・大・企業ではありませんか!

普段はボーっとしていて、そんな事などはあまり気にしないのーって感じの私ですが、この時ばかりは、胃がキュー―――っとなるくらい「ど、どうしよう…」と思い、とある人にその事を言ったら、
「大丈夫!内田のところは高来・小長井地区のシェア9割5分じゃないか!」って言われ、
「確かに!」とあっさり納得し、俄然やる気になった私です。(…ちなみに高来・小長井地区の人口は1万4千人ぐらいですー^^;)

 

…で、セミナー当日。ご覧のように、いっちょ前に中村会長と肩を並べた私です。IMG_0409.jpg

中村会長の話は、本当に説得力があって、知識と経験に裏打ちされた言葉は、1つ1つが本当に重みがありました。壇上から拝見していると、会場の皆さんは、中村会長が話している時は一生懸命メモをとるのですが、私の時は顔をあげて笑顔をこちらに向けて下さったりなんかして^^;

あー、みんなやっぱり中村会長の話が目当てなのよねー。ゴメンナサイ、私なんかの話に時間を取らせちゃって…、などと思い、話しながらちょっとだけ意気消沈。

まっ、でも、私自身も、もともと「おまけ」みたいな感覚で参加させて頂いたので、会場の皆さんも肩肘張らずに、「おまけ」的な気分で聞いて下さったらいいなーと思っていたので、いつものように、リラックスして私流のお話をさせて頂きました。

と・こ・ろ・が!

セミナーが終了後、多くの方が私の元へ名刺交換に来て下さって。(*^_^*)
「今日は子育てタクシーの話を聞きにきました!」とか「日経ビジネスオンラインの記事を読んで、内田さんに会いにきました!」などと言って下さる方が…。

本当に、本当に嬉しかったです。!!

中には、「島原出身で諫早にある高校に通ってました!いずれ長崎に戻って、地域のために何かしたいので、よろしくお願いします」と言ってくれる好青年!がいたりして、もう、本当に涙が出るくらい嬉しかったです。

そんな、感動した気分で控室に戻ると、今度は中村会長から「今日は内田さんの勝ちだな」なんて事を言われてしまい、心の中でガッツポーズ。

いや、ここだけ切り取って書いてしまうと、「勝った負けた」だけの話なんですが、中村会長のお話は奥が深かったです。それは、また、今度改めて書かせて頂きたいと思っています。

ですが、懇親会の席では、「内田はダメだー。やばいぞー」と中村会長から連呼され、経営者としてのダメぶりを本当に見透かされたように指摘されました。

平気なふりして、実は結構凹んでいたのですが、きつい言葉は愛の鞭と勝手に理解し、気を引き締めて頑張る事に致しました。それに、中村会長には、今やるべきヒントを頂いたような気がしますし。

次回お目にかかる時は、もっともっと成長して、胸を張っていられる経営者でありたいと思っています。

さぁ、また、ここからが始まりだー。(*^^)v

 

 

今週は日経オンラインセミナーでパネリストとして登壇する予定なので、東京へ行く予定です。

新型インフルエンザも少し収まりつつあるようで、ちょっとホッとしていますが、人が集まる所へ行く時は、やっぱりマスクは必要かしら…なんて思ってます。

そんな中、実は、今回、とっても楽しみにしている事があります。

それは宿泊ホテル。
ずっと、泊まってみたいなーと思っていた、東京タワーの隣にあるホテルに、今回初めて宿泊します。イルミネーション好きの私にとって、東京タワーは好きな場所の1つです。そこへ行かなくても、見るだけでも、なんだか心が癒されるので。

そうそう、東京タワーと言えば、思い出す友達がいます。もう、今は、連絡のつかない遠いところへ行ってしまったけど。

その友達が、「東京タワーは12時にライトダウンした後、20分ぐらい経つとまた点灯するんだよ」って教えてくれたのですが、聞いた時は「嘘だー、そんなのー」と思ってました。でも、2年ぐらい前、実際に自分の目でライトダウンから再び点灯するまでを目撃をした時は、結構衝撃的で大笑いしたのを憶えています。

その人とは、心から理解しあう事ができなくて、親友にはなれなかったけど、もし、今、世界のどこかでこのブログを見ていてくれるなら、伝えたい事があるんです。

「最後にひどい言葉を投げつけてしまってごめんなさい。私は、あなたが心優しい人だとわかっています。全てが、やさしさゆえの行動だったんだということも。多分、この先、多くの人と出逢うと思うけど、あなたなら大丈夫。頑張ってね。ありがとう」

人と出逢ったり別れたりする中で、面と向かって言えない言葉もあります。心の中と反対の言葉を言って、自分を、相手を、奮い立たせなきゃいけないときもあります。お互いが前へ進むためにね。

 

 東京タワーが見える部屋だったらいいなー。バスルームから見えたら、最高!なんだけど…。
いろいろ考えなきゃいけないこともたくさんあるので、一人部屋でボーっとする時間がもてたらいいなぁーと思っています。

今度は、ちゃんとカメラを持って行って、画像をアップしますので、どうぞお楽しみに(^^♪

あっ、もちろん、セミナーの様子もご報告しますねー。(うー、緊張するっ(>_<))

宮崎に出張でした。

「九州乗用自動車協会」と言って、九州のタクシー事業者で作る団体の総会に、出席してきました。

今年からここの理事もさせて頂く事になり、理事会にも初参加でした。40名近くいる理事の中で、やはり女性は一人だけ…っていうか、初めての女性理事じゃないのかなー。

そうそうたるメンバーの中で、一人、浮いておりましたが、子育てタクシーを通じて顔見知りの他県の理事さんもいらっしゃって、ちょっとホッとしました。

理事会が終わって会場を出たら、先月から子育てタクシーの運行を開始して下さった宮崎県の「おくつタクシー」さん(タクシー車両に靴の絵が描かれていて可愛いの♪)の社長様が私を見つけてご挨拶に来て下さいました。

ふと、胸元に目をやると、ちゃんと「子育てタクシー」のバッジを付けていて下さって…。めちゃめちゃ嬉しかったです!

一方、私はと言うと…。バッグの中に入れっぱなしで、付けるのを忘れておりまして…。

踵を返して向こうの方に行かれようとする社長様に「バッジ、ちゃんとつけて下さってるんですね!嬉しいです!私の方が付けておりませんでした。すみません!!すぐ付けます!」と大声で叫んでしまいましたー。

嬉しい事がもう一つ。

総会後の記念講演会の中で、(講師は宮崎県の観光の第一人者と言われる方です)タクシーが子育て支援を行っている事を高く評価して下さいました。そして、宮崎県で子育てタクシーが始まった事がとても嬉しいとも。

話題にはよく上るけど、爆発的に子育てタクシー事業が広がっていっているわけではありません。
1歩1歩着実に確実に丁寧にやっていく事で、いろんな方たちが評価をして下さっています。

でも、そんな言葉に甘んじることなく、しっかり今後を見据えて、事業展開をしていきたいと思っています。

 

余談ですが、今回宿泊したのは、フェニックスシーガイアリゾートホテルでした!
海が臨める広いお部屋は、まさにリゾート気分。一人で泊まるのが、もったいなーーーーいって感じで…。

…相変わらずのドジぶりで、カメラを忘れていったため、写真はアップできません。
スミマセン m(__)m

でも、今回も!、地鶏と焼酎と宮崎牛を堪能して帰ってきました。

出張に出かけた昨日の朝は、娘が宿泊学習に出発する日だったので、5時起きでお弁当作りをし、バタバタで家を飛び出したのですが、嬉しい事も満載で、充実した出張になりました。

 

 

昨日の雨の日曜日から一転、今日は朝からとっても気持ちの良いお天気でしたー。

こんな日は、会社に向かう車のアクセルを踏むのも軽やかです。

大好きなミスチルの「sign」の歌詞に

『ありふれた時間が、愛しく思えたら、それは愛の仕業と小さく笑った』 

って、フレーズがあるのですが、今朝は、まさにそんな気分でしたー。

何でもない時間や、何でもない事が、「愛しい!」って思えるのは、それはきっと、心に栄養がいきわたっているからなんだと思います。

皆さんも経験あるでしょう?  好きな人とする食事は、何も高級レストランでなくても、餃子屋さんでもカレー屋さんでもおいしいし、幸せに感じるものです♪ 
(うーーーん、上手く説明できないけど、そんな感じ

 

一方、巷では、新型インフルエンザが猛威を振るいつつあります。
こんな厳しい経済状況下、新型インフルエンザの感染が広がり、会社を閉鎖しなくてはならなくなったら、一体どうなるのでしょう?
バイカー修さんのブログにも書いてあったけど、小さい会社などは、運転資金などを工面できなくて、バタンと倒れちゃうんじゃないでしょうか…。

ホント、身内のできレースに時間を費やす暇があったら、幅広い視野で、多くのことを討議してほしいものです。
「愛のある政治」ならば、その愛の仕業的に、国民が穏やかに、ありふれた時間を幸せだと感じる生活のため、どうか知恵を絞って下さい。汗をかいてください。

なーーーんて事を思いつつ、嵐の前の静けさ?的な気分で、今、こうやって、平穏無事でいられることが、極上の幸せに思えた朝でしたー。

人間にとって、ほんわか暖かで、活動しやすい季節になるってことは、動物や虫達にとっても活動しやすい時期だってこと。

動物は結構好きな方ですが、虫は超苦手な私…。

害虫のゴキブリ君ともなると、死んだものすら、どうする事もできません(T_T)。

でも最近は、小学1年生の息子が、母と姉を守るために、大活躍してくれます。

そして、暖かくなると、私の強敵となるのが、家の外の壁に張り付いてるヤモリ君…。夜行性なので、夜しかお目にかかることができませんが、その容貌からして絶対友達になることはないと思ってました…。

でもねー、環境が変わると、人は結構、順応していくもんなんです。

14年前、JCの活動の一環で、タイの東北部へ国際協力活動に行った時のこと。宿泊は、その土地の寺院にお世話になりました。寺院といっても、30畳ほどの広さがある石の建物で、そこで、男女問わず、個々に寝袋で寝てたのですが、第1日目の夜、なーんか「キューキュー」という鳴き声があちこちからするんです…。

ふと、天井や壁を見上げると、ヤモリがあちらこちらに。

皆さん、ヤモリの鳴き声って聞いたことがありますか?私は、それまで聞いた事がなかったのですが、それがヤモリの鳴き声だってわかった瞬間、なんか感動しちゃいました。

普段は、ヤモリ1匹見ただけで、卒倒しちゃうほどなのに、鳴き声に感動なんて、環境が変われば、人も変わるものです。

しかも!このお寺のヤモリ君たち、夜中に、足を滑らせちゃうのか、時々ポトンと天井から落ちてくるんです。

でも、昼間気温40度以上の炎天下で作業をしていると、夜は、何があっても動じず…、寝ることにのみ執着するものです。すごいでしょう?(…って、私だけか?)

…と言いつつ、タイのあの環境に順応したのであって、やっぱり日本のこの環境下で、ヤモリ君とはお友達になれてはいません。

昨年の夏も、窓を開け、網戸を動かしたら、そこにいらっしゃったようで、ポトンと私の手にぶつかり落ちていって、卒倒しそうになりました(@_@)

今年もそろそろ、ヤモリ君たちとの戦いの季節が始まりそうです。一昨日、その姿を見かけたので(T_T)。

ヤモリは「家守」、と言って、駆除しちゃダメだって言われるしねー。
なので、毎朝、窓を開ける前に、ドンドンと窓を叩き、「あっちへ行ってよー」とサインを送る私です。
どうか、今年はあまり顔をあわせることがありませんように…(>_<)

5月11日に掲載された記事の後編が、本日アップされております。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20090513/194486/?P=1&ST=spc_smb

良かったら、ご覧下さいませm(__)m

テレビやラジオから流れてくる「愛し合ってるかーい」の声。

うーーん、やっぱり、ここ最近、この世界は、愛が足りていないように思います。

何を唐突に…^^;と、思われるかもしれませんが、この世界は、やっぱり、「愛し合うこと」が基本なんだと思います♪

「愛し合う」って事は、つまり、お互いがお互いを「思い遣る」こと…。

商売もそう。
ただ単に、「物を売る」ことばかり考えるのではなく、「売る物」の向こう側に見える人を愛さなきゃダメなんだと思います。

長崎・佐世保に本社がある「ジャパネットたかた」の高田明社長がこんな事を言ってる記事を見つけました。
『人間は生まれたら、絶対に死んでいく。自分が一生のうちに出会った人とどれだけこの幸せを共有して生きるかが、人間にとって一番大事な部分ではないか。商品が100台売れた、1000台売れたという世界ではなく、その商品を通してどれだけの幸せや感動を人に与えていくかの方が大事なんじゃないかと自然に思えるようになってきた。だから「その商品を何のために買うんですか」ということを伝えたい』

すごいなーと思いました。

高い声で早口で、バリバリのなまりがあって…。(スミマセン^^;)
でも、商品を、そして商品の向こう側にいる人達を、愛してる事がすごくよくわかるー。
その記事にも書いてあったのだけど、42型のテレビを売る時、商品説明をすっ飛ばし、「この大きなテレビを居間に置けば、家族団欒が戻ってくるんですよ」と言ったそうです。
人間が本来持っているコミュニケーション力を、家電を通して取り戻していきたいと…。
まさに「幸せや感動」を人に与えていきたいから、こういう発想になるのだと思います。

そう、やっぱり基本は、人を愛することです。
社員さんにも、お客様にも、愛情を持って接していく…。そうすることで、自分が一生のうちに出逢った人と、どれだけこの幸せを共有できるか、人間にとって一番大事な部分を追求していけるのだと思います。

皆さん!くれぐれも一方通行の愛にならぬよう、ちゃんと愛し合ってねー(^_-)-☆ 

今日は長崎県タクシー協会の総会でした。

懇親会の時、今までお話したことがなかった地域のタクシー事業さん数名から、「頑張ってるねー」「活躍してるねー」と、お声をかけて頂きました。

そんな中、壱岐のタクシー会社の社長様から、「ブログ見てますよー。面白いですね。時々、笑いながら読んでます!」と言って頂きました。

いやー、嬉しかったです。

同じ県内のタクシー事業者の方々は、私のこと、ひょっとしたら「冷ややかな目」で見てるかもーなんて、思っていたもので…(結構、小心者なんです^^;)

だから、私のブログを見て、共感したり笑ったりしてくれるタクシー事業者がいるってことが、本当に嬉しかったです。

 

「思い」を発信し続けていくこと。

自分の信じた事を基に、行動していくこと。

そして、人を信じる事。

小さな小さなタクシー会社の私には、これしかできません。

グラスに注がれるビールがおいしかった!タクシー業界、いいじゃん!と、思ってしまった。

また、1歩前へ進めそうな気がしてきました。(単純かなぁー)

 

 

本日の日経ビジネスオンラインに、再び登場させて頂きました。

全国子育てタクシー協会の会長というよりも、一企業人として、お話を聞いて頂きました。

私の思いが、少しでも皆さんに伝わるといいなぁーと思っています。

読後の感想などいただけると、嬉しいです♪

昨夜は、子育てタクシー王子が来諫。6月に開催する、子育てタクシー協会総会後の記念フォーラムに向けて広報をどうするか、広報部会長でもあるタクシー王子と戦略を立てました。(そんな大げさな^^;)

いやー、大いに語り、大いに飲みました。お気に入りの店でおいしい料理とひれ酒を堪能しつつ、途中から合流した主人も含めて、楽しい時間を過ごしました。(ちゃんと仕事もしましたよー。しつこいって(-"-))

それにしても気になるのは、新型インフルエンザ。

6月の中旬に大阪で開催する予定なのですが、感染が広がれば、自粛の要請もあるだろうしなー。

落ち着いて推移を見守るしかないですが、5月、6月は総会の季節。主催者側は結構頭が痛いです。

 

 

すごいぞ!GW!

ETC高速道路特別割引制度(こんな感じのネーミングだっけ?)の影響か、他県ナンバーが走ってる、走ってる。

会社の行き帰りに、走る車を調べてみましたー!!

九州県内は沖縄も含めて、5分も走れば、すぐクリア!

さーーーて、エリアを広げてみましょう。いました、いました。
山口、広島、三重、横浜…、おっ?新潟ーーー!すごいぞ!

そして、極めつけは、札幌ーーーー!!

もぉー、連休中、仕事ばーーっかりやってる私は、他県ナンバーを見て、妄想に明け暮れる日々です。

(ちょっと危険?)

まぁ、でも、これだけ他県ナンバーが走ってるって事で、麻生さんの景気対策、良し!としましょうか…。(ホントに?)

他県からお越しの皆さん! 高速料金代が浮いた分だけ、遊びに行った場所で、お金使ってね。

自家用でお越しの皆さんだから、タクシーを使うってことはないと思いますが…、少しでも長崎県、諫早が元気になれば、そのうちタクシーも元気になるでしょう…。

そんなこんなで、私は、他県ナンバーで妄想を楽しみ、子ども達は「これがサービス業を営む親の子どもに生まれた宿命だ」って事を実感することに…。

そう、結局、今日は早く帰るどころか、残業をすることになってしまい、「約束」も果たせぬままに…。
ごめんね、来年こそは…と思いつつも、約束できない母でした。

 

 

昨夜は、中学時代からの友人達と、家族を含めて大いに盛り上がりましたー。

GW期間中も、相変わらず仕事をしている私にとって、唯一の息抜きとなりました。

友人達とは、普段からこまめに連絡を取り合っているわけではないのですが、会えばすぐに昔に戻れる、気心の知れた仲は、本当に心地よいものです。

こんなオフの時があるからこそ、オンの状態が過酷でも、頑張れるのだと思います。

明日もあさっても仕事です。でも、世間がお休みになると、メールや電話などが少なくなるので、会社での作業がサクサク進んで気持ちいい♪

今のうちに、たまった事務作業を終わらせて、GW明けは次にステップアップできる作業にとりかかりたいなぁー。

あっ、でも明日はこどもの日だー。
お天気が良くなったら、仕事を早めに切り上げて、こども達と公園に行こうかなー。
そう、こんな時間も、私にとってはエネルギー源となる大切な時間ですからね(*^_^*)

 

昨年12月25日から昨日まで、「飲酒運転根絶に向けた公共交通機関の活用に関する社会実験」(ふぅー、長い^^;)と称して行ってきた、タクシークーポン事業の継続が決まりましたー!!

社会実験としては、とりあえず終了したのですが、定額給付金やプレミアム商品券が発行されることから、「元気いさはや生活応援事業」の支援を受けて、再びスタートする事になりました。

タクシークーポン券の発行やタクシーでの使用に関する詳細は、社会実験時と同じです。

期間は平成21年8月31日まで。

社会実験期間中、4,000枚を超えるタクシークーポン券が使用されました。詳しい報告は国土交通省の方からもされると思いますが、概ね、成功だったと言えるのではないでしょうか。

厳しい経済状況の中での挑戦。この事業によって、運収が前年対比「増」という所まではいきませんでしたが、やってなかったらもっと下がっていたのかも…。

目に見える手ごたえはなかったけど、目に見えない手ごたえがあったからこそ、飲食店やタクシー事業者が、この事業を続けてみようと言ってくれたのだと思っています。

継続することで、きっと何かがうまれ、変わり始めると思っています。

だから、ボランティアの事務局も引き続き引きうける事にしました。8月31日以降、本運用に移行するには多くの課題を抱えています。

それでも、1歩前に進むために。
この諫早で商いを営む者として、頑張ろうという人たちとタッグを組めることは、とても幸せだと思っています。

この事業に新たに参加して下さる飲食店も募集中です。お気軽にお問い合わせください♪

 

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ