2012年4月アーカイブ

本日付の業界紙にも記事が掲載されたので、ここでも、きちんとお話しを…と思いまして…。

 

2期5年務めた、子育てタクシー協会の会長職を、任期満了をもって退任することに致しました。
以下は、会員及び関係者向けのメルマガに掲載させて頂いた挨拶文です。

========================================

 会長退任のご挨拶  

 春光を浴びて、新緑の緑がひときわあざやかな季節となりました。
 平素より、協会運営にご理解ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
早速ではございますが、この度、任期満了に伴い、会長職を退任させて頂くことになりましたのでご報告申し上げます。
 初代会長からの引き継ぎも含め、2期5年、私なりに精一杯務めさせて頂きましたが、今回、自社業務多忙のため、任期満了に伴い会長職を退任することになりました。
 平成18年、30数社で立ち上げた全国子育てタクシー協会は、おかげさまで130社を超えるところとなり、タクシーだからできる安心・安全の育児支援移送の使命感、そして皆様のあたたかい「思い」とともに、確実に着実にそれぞれの地域に根付いていっています。
 会長職を退くこととなりましたが、子育てタクシー事業は、私のライフワークの1つだと思っておりますので、今後とも熱い思いをもって、皆様方とともにこの事業に取り組んで参りたいと思っています。
 就任中はひとかたならぬご厚情を賜りました事、厚く御礼申し上げます。この事業で出逢えた方々は、私にとって一生の財産であり、誇りです。本当に、本当にありがとうございました。
 総会の決議を経ての退任となりますが、まずもって皆様方にお知らせとお礼をと思い、ご挨拶させて頂きました。
 なお、6月の総会は、昨年開催を断念した「仙台」です。東北応援のためにも、そして勝手を申し上げれば、私の退任の機に、会員同士が出逢う機会になればと思っておりますので、 万障お繰り合わせの上、ご出席頂ければ幸いです。
 謹んでお礼かたがたご挨拶申し上げます。

=========================================

理事の方々にも、ぜひ続投を…との温かい言葉を何度もかけて頂きましたが、自分の会社あってこその会長職です。タクシー特措法で減車をし、普通車8台となった弊社は、厳しい経営環境にさらされています。

子育てタクシー協会の会長職を経験させて頂き、ひとまわりもふたまわりも成長させて頂いた今、もう一度自社の土台を作り直したいと考えています。

ただ、子育てタクシー事業は、私にとって、ライフワークの1つです。
この事業を始めて6年。まだまだ軌道に乗っているわけではありません。
しかし、昨年より、地元地域の子育て家庭の方々より会員登録を頂くようになりました。

営業区域を「諫早市」に持っているものの、メインの営業区域は高来町・小長井町の人口約18,000人の小さな町です。子育てタクシーを始めた当初は、やはりこんな小さい田舎町では、子育てタクシーは必要とされないのだろうか…と思い悩みました。

ですが、根気強く「安心と安全」を提供していけば、必ず必要とされる時が来ると信じ、継続してきた今、地元のお母さん方に少しずつ受け入れてもらえるようになってきました。
制服姿で「子育てタクシーがあって助かったー」と言いながら登録に来てくれたお母さん、大きいお腹を抱え、子育てタクシーの話を聞きたいんですが…と相談に来てくれたお母さん。

そんなふうにタクシーを頼って頂けるなんて、今まのタクシー業界にはなかった事。
自画自賛かもしれませんが、素晴らしい!と、私は思っています。

 

6月の総会をもって、子育てタクシー協会の会長を退任致しますが、タクシー事業からも子育てタクシー協会からも離れるつもりはありませんので、ご安心を。

 

私だからできる事は、会長職を離れても、たくさんあると思っています。

 

この決断は、後ろ向きなものではなく、前を向いた、希望に満ちた決断です。

 

今まで以上に、懸命に生きたいと思います。
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。


 

春の嵐ですね。

 

外はすごい風です。
せっかく咲いた桜が散りはしないかと心配しています。
 

さて、私ごとですが…、
新年度に向けて、3つの大きな大きな決断をしました。

 

その決断の1つは1つは、また追々ご報告することになると思いますが、大きく大きく気持ちが揺れた決断も中にはありました。
絶対諦めないぜ!と、奥歯を噛みしめた決断もあります。
うまくいのかな?とドキドキしている決断もあります。

 

多くの方の支えのがあり、若かりし頃より、しなやかに、穏やかに、そしてなんでも前向きに考えることができていますが、まだまだ人間ができていない部分も多ございまして…。
今日の春の嵐は、外から見えない私の心の中を現わしているようです。

 

ですが、今日のようなこの春の嵐は何日も続きはしません。必ず、春の優しい陽射しが戻ってくるはずです。それと同じように、私の心の中も穏やかな光で満ち溢れればいいなぁーと願っています。

 

思いは、人を、いい事を引き寄せる。

 

そう信じて、こんな春の嵐も乗り切っていきたいと思います(*^^)v

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ