2012年11月アーカイブ

夜間の読書が辛くなってきました。
メガネをかけないとぼんやりしちゃうし、長時間読むと目の奥がジーンとしてきちゃうし…。

そんな中、いつもより時間をかけて昨日読み終えた小説、重松清さんの「流星ワゴン」。

 

本屋さんにフラッと寄った時に、なんとなく手にした本でしたが、やっぱり引き寄せってあるんですね。今の私に「だろ?」と言わんばかりの内容で、最後の方は、鼻をグスグス言わせながら読みました。

 

誰にだって、過去を振り返ると「あー、あの時が分岐点だったのねー」と思える時があると思います。
そして「あの時あんなふうにしてれば、こんなふうにしてれば、今が変わったのかも…」と、後悔する事も…。



ですが、「流星ワゴン」はそんなお話しを織り交ぜながら、「今」を生きる事の大切さを、「未来」は「今ここから」引き寄せる事が大事なんだよと語っています。

 

過去を振り返っても仕方ないよね。どんなに振り返っても、戻れないし、やり直しなんかできない。
あるのは今と未来だけ。
泣いても笑っても前に進むしかないなら、笑いながら未来を引き寄せなきゃね。


元気になれる小説です。
3組の父と息子の絆も描かれていますから、特に男性陣には、さらにグッとくるものがあるかもしれません。
きっと読み終えた後には、心があったくなって、空気が澄んだ冬空を見上げたくなりますよ。

昨日は朝早くから息子の剣道の試合へ長崎に。

同じ学年の子ども達が121人も出場する中、息子はベスト8まで勝ち進むことができました。
とは言っても、先週の試合では、同じ道場の同学年の友達が準決勝、決勝と勝ち進む中、息子は一人1回戦負け。
さすがに悔しくて恥ずかしかったのでしょう。友人が試合をする時は下を向いたままで、自信喪失の中での応援でした。
そんな気持ちを、息子は息子なりに乗り越えたのか、今日はのびのびと真っ直ぐに相手に立ち向かっていけてました。

母はちょっと涙ちょちょぎれ。
カッコよかったよ。いつもはふにゃ?としてる息子から、諦めぬ真っ直ぐな気持ちと、勇気をもらいました。
最後、会場に水筒を忘れてくる「お決まりごと」がなかったら、昨日は100点だったんだけどね?。

まぁ、それも息子の個性と、ここ最近は思うようになれました。(^_^;)

すべてが完璧であるはずがないじゃない!
時に弱虫で、泣きべそで、半端なく忘れ物も多いけど、友達を気遣う優しい気持ちは天下一品だって思ってます。

緊張とプレッシャーをはねのけて戦った息子の姿は、私には輝いて見えました。


母も緊張したー(@_@;)
いやはや、泣いたり笑ったり怒ったりの忙しい1日でした!

ブログ、放置状態ですみませんm(__)m

 

相変わらず、明るく元気に暮らしております。

 

いい事も悪いことも、楽しい事も凹む事も、それなりにあるけど、それでも明るく元気に暮らしています。

 

facebookをやってると、ブログを更新する事がおろそかになっちゃうんだけど、やっぱりfacebookじゃ伝えられない事もあり、ブログにもっと自分の気持ち書いていきてぇなーなんて思ったりしてます。

 

あんまり構えないで、その時々の事を、徒然なるままに書いていけたらと思っています。

 

…という事で、とりあえず元気です!のご報告でした♪

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ