2013年1月アーカイブ

先週の土曜日のこと。

会社の隣の床屋さんに小学生の男の子が2人、自転車に乗ってやってきました。

2人の男の子は、うちの会社のタクシーが通る通路に無造作に自転車を停め、ヘルメットを脱いでいました。

そこで、おばちゃんの私、登場(ー_ー)!!

 

「ここはね、タクシーが通る道だから、そこにいるタクシーのおじちゃん達に、ここに停めてもいいですか?って聞いておいで」

と、声をかけました。

最初はね、邪魔にならないように裏の広い敷地に停めておいでーって言おうとしたのですが、この子たちにちょっとした経験をさせてみたいと思い、そんなふうに声かけをしました。

何の体験って?
子どもが大人に「聞く、尋ねる」って体験。

携帯電話やゲームの普及で、人が人に(それも見知らぬ人に)尋ねたりすることができない子どもたちが多くなったと聞きます。
私は、極度の方向音痴なので、道に迷ったら「人に聞く」ってことが基本的なスタイルなのですが、イマドキの子どもたちは、それができない子が多いと聞きました。

 

私からそう言われた少年二人は、慌ててヘルメットを被り、自転車に乗ってどこかへ行こうとしています。

「こらこら、停めるなっていってるわけじゃないよー。停めてもいいかどうか聞いておいでって言ってるんだよ。おじちゃん達怖くないから、ちゃんと聞いておいで」と言うと、二人のうちの背の高い少年が、恐る恐るドライバーの控室を覗いています。


彼は、勇気を振り絞ったのでしょう。
1歩ずつ近づいて行き、そーっとドアを開けると、控室にいたドライバーのおじちゃんに話しかけていました。
すると、ちょうどそこにいた弊社の営業管理職の男性が少年と一緒に出てきて、自転車2台を邪魔にならないようにヒョイと抱え並べてくれました。
一緒にいたドライバーは「おりこうさんね。自分からよう聞きに来たね」と彼らをすかさず褒めてくれました。
 

私も「よくできました!」って声をかけ、二人は、ちょっと照れ臭そうに床屋さんに入っていきました。

 

無造作に置かれた自転車は、タクシーの通行に邪魔になります。
そこにポンと置かれていたら、うちのドライバーさんだって「邪魔になる!」と頭から叱りつけるかもしれません。
そうなれば、子どもたちの中には「叱られた」って記憶しか残らないと思いますが、人に勇気を持って許可を求めると、逆に「おりこうさんね」とまで褒められる…。そのギャップは大きいでしょう?

 

我が家の子ども2人は、見知らぬ大人に「尋ねること」を躊躇しません。
道に迷った時、使い方、買い方がわからない時、そこにいる大人をつかまえわからない事を尋ねます。

人は一人では生きられない。
携帯電話に頼って下を向いて歩くより、よっぽど人に聞いた方が早いのに…と、いつも私は思います。


切符を買えない子どもたち。
一人トイレにこもって弁当を食べる子どもたち。
見知らぬ大人とは挨拶も交わさない子どもたち。

いえいえ、子どもたちが悪いわけではないですね。
今の大人達の姿を見ていたら、自然とそうなってくるのかもしれません。

この二人の少年が、何かしら感じてくれていたら嬉しいんだけど…と思いつつ、おせっかいおばちゃんは、今日も会社の前を行き交う子どもたちに目を光らせています。・・・ナンチャッテ(^_-)-☆

 

 

明けましておめでとうございます。

旧年中は、多くの皆様にお世話になりました。ありがとうございました。

そうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

 

毎年のことですが、元旦から仕事しております。
 

もうすぐ元旦の朝礼。
毎年厳しいことを言っているのですが、今年は言うまいと決めています。
笑顔で挨拶をしようと思っています。

向こうにチラつく光をみんなでつかみ取ろうと思います。

 

心に引っかかる(いい意味でね)ものが、確かにあります。
暗く永いトンネルの出口にチラつく光が、確かに見えます。


大きな希望と夢を胸に、2013年を飛躍の年にしたいと思っています。

 

さぁ、新たな1歩を踏み出す日です。気持ちを引き締めて、前へ、前へ。

(※喪中のため、個人的には新年のご挨拶を控えさせて頂いておりますm(__)m)

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ