今年、魔の14歳を迎える息子。きっと言葉にはできないモヤモヤがあるよね。

抗ガン剤4クールめ。


今回の入院のお供は、重松清さんの『かあちゃん』。

image.jpeg

精一杯「母ちゃん」を生きる女性と、言葉にできない母への思いを抱える子どもたち。著者が初めて描く「母と子」の物語。ー裏表紙よりー


連作になっていて、どの物語も秀逸。
特に第2章のリセットは、我が家の息子と年もかぶる男の子の話で、変な教育書読むより、思春期の男の子の心の中が見えて、母としては胸に迫るものがありました。

読んでいる途中、息子の通う中学校から「本日の合唱コンクールのお知らせ」のメールが届きました。
2、3日前までは覚えていたのに、自分の抗ガン剤治療のことですっかり頭から飛んでしまい、今朝「頑張ってね」の電話をするのを忘れてました。本当は観にきて欲しかったんだよね。ごめんね。
だって、来年と再来年は観に行くよ、と先日伝えたら、意外にも素直に「うん!」と答えた息子です。だから、本当は今年も来て欲しかったんだよね。

もう1つ。
今回は私の退院が土曜日になってしまうので、ちょっと意地悪に「お母さん、日曜日まで病院でゆっくりして月曜日に退院しようかなぁ〜。でも退院が延びたら寂しい?」と聞くと、途端に真顔になって「寂しかに決まっとるやろう?」って返されました。
まだ素直に言葉に出して伝えてくれる事に感謝です。

ですが、魔の14歳と呼ばれる時期を、もう間もなく迎える息子。
きっと今回の私の病気のことで、言葉にはできない、いろんな気持ちを経験し、それなりに怖い思いや我慢を強いられたのだと思います。

a8e1d8e8732e3b4b6c96d78d93a4af16ef4ce85a.jpeg

『昨日のこと。
まだ歩くのがぎこちない私の手を引いて歩く中1の息子。

わたしが手を差し出すと、仕方なく、手をつないでくれました(笑)

微妙な空気、微妙な距離感。
でも、母は何だっていいんです。
あなたと手をつなげたことが、とびきり素敵な出来事なんです』


上記は、手術後19日めの出来事として、facebookに掲載した記事と写真です。
女の子と違って、母親は男の子の気持ちがわかりにくかったりしますが、重松清さんの本を読みながら、ドーンと構えてあげることが母の役目なのかなぁと思ったりしています。

明日は剣道の稽古もお休みなので、退院のお迎えも一緒に来てくれるみたい。
幸い副作用もまだひどくないので、久しぶりに親子3人でランチでもして帰ろうかなぁ〜と思っています。

息子のこの年齢に、私のこの病気。
きっと何か意味があるんだと思います。
笑って振り返られるよう、精一杯今を生きたいと思います!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今年、魔の14歳を迎える息子。きっと言葉にはできないモヤモヤがあるよね。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://kosodate-taxi.jp/movabletype/mt-tb.cgi/1399

コメント(2)

何時ものことながら むねがいっぱいに

母親にはわからない男の子の気持…ワタシいまだに息子のきもちがよく解りませんのです(^_^;)・・・だけどこれでもいいのかな?と
ドンと構えてくれる父の姿がみえてるはずだから

二人の後ろ姿のこの写真これは宝物だね

あっクンもお迎えに来てくれる
今日は3人でおいしいーもの食べておいで 
とっても寒いから あったかーくしてね(*^_^*)

ノエルママ、コメントありがとうございます!

息子と手をつないだこの写真、一生大事にしていきたいと思っています。
今日はよく息子とおしゃべりしました。私が帰ってきたのがやっぱり嬉しかったみたいです。はしゃぎすぎて、全然勉強しないので困り果てましたが…(+o+)

我が家もドンと構えてくれている父がいるので安心していますが、父の存在とは違った温もりや優しさを、やっぱり母には求めているのかもしれませんね。

コメントする

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
  • 観光と子育てタクシーを推進する長崎・諫早市の湯江タクシー
  • 観光タクシーで諫早の魅力を再発見!観光タクシーコース
  • 全国子育てタクシー協会

このブログ記事について

このページは、うちだが2016年2月 5日 20:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家族へのガン告知」です。

次のブログ記事は「抗ガン剤(TC療法)4回目の副作用」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ